忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[1018] [1017] [1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008]
2017/08/22 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/08 (Wed)
やっぱね。。

知らなかったら
考察も できなな。。

でもね 美術館って すごいな。。って おもうね
その ことで お金を払って みなくては いけないんだよね。。

わたしは この頃 美術館行ってないんだよね。
こまったね。。

時間もなくって東京も行けない

だけどね。。
イタリアでは たくさん 行ったよ

================
ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi) は、イタリアフィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画で有名な美術館である。
================
行政機関の事務所

大金持ちの 事務所って 感じだって
姪が 言っていた

その人が お金を借りに来る人から
絵を預かったりしたって いったけど
そうなのかな??

イタリアでは そのほか たくさん 美術館に行った


================
エルミタージュ美術館Эрмитаж、Hermitage)は、サンクトペテルブルクにあるロシアの国立美術館
================

気になってる 行きたい 美術館だ。。

ロシアには 1回 行ったことあるんだけど
美術館は 行かなかった

==================
1764年エカチェリーナ2世がドイツから美術品を買い取ったのが、エルミタージュ・コレクションのはじまりである。

==================

お金と 名誉と 男におぼれた 
エカチェリーナ2世
女帝 が

自分のためだけに 集めたって 言われいる
美術品
そのために 国のお金も無くなる危機の一因となったと 聞いたことも

==================
それほどの美貌ではなかったが、生来の優れた頭脳を活かし、知性や教養を磨いて魅力的で美しい女性となる努力を重ねた。
==================

これは 今のわたしに ピッタリだ。。

私には美貌は まったくない
だが 知能は すごい 
この 能力をいかした
魅力を つくりだそう。。

そうそう 見かけが





こんなに ならないうちに。。。

今日から 年賀状を作ろう
しりあいの。。年賀状 6人分 つくろう。。

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]