忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[889] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879]
2018/09/21 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/09 (Mon)
結構 いいよ。。って ことで
行きました。。

goo84点 (これ 役に立たないけど)

わたしは 平均点80点で 80点かな。。

ま。。良くもなく悪くもないって かんじ。。

===================
シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮らし。ある日、二人は侍の恰好をした木島安兵衛と名乗る男と出会う。安兵衛はどこに帰ればいいのかわからないと言い、しばらくひろ子の家に居候することになる。安兵衛は、居候のお礼として家事を全部引き受けると言い出し、料理や掃除を完璧にこなしてくれた。ある日、病気になった友也のために、安兵衛はプリンを作ってくれた。それをきっかけに、安兵衛はお菓子作りに目覚め…。

荒木源の同名コミック「ちょんまげぷりん」を『ゴールデンスランバー』の中村義洋監督が映画化。映画初出演の錦戸亮が、江戸時代から現代の東京にタイムスリップした侍・木島安兵衛を演じている。「男は外向きの仕事、女は家内の仕事」と当たり前に考えている安兵衛が居候することになったのは、シングルマザーの家庭。現代社会で必死に生きるシングルマザーと安兵衛の、ジェンダーや仕事に対する考え方の違いから起こる出来事を、ユーモアたっぷりに描いている。常に背筋を伸ばし、礼儀を重んじる安兵衛の姿は、現代人が忘れがちな何かを思い出させてくれる。甘いだけではない、ほろ苦いカラメルたっぷりのプリンのような味わいの一作だ。
==================

ともさかりえ

女優    
1979年10月12日生まれ
てんびん座
A型
東京出身
168cm
でかいんだね。
だから 他の人がちいさくみえて。。。

でも かわいかったよ。
ともさかりえ


でも 最高に良かったのは




この子だな。。

うまいな。。

こんな 子どもが
映画をもり立てるね。。

でね。。

結構よかったのが





このこ。

女装して
漫才してる
左の。。

鼻が おれてるのが
すごい おかしくって いいな。。

よくもなく 
わるくもないって いいよね。。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]