忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151] [1150] [1149]
2017/11/21 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/04/25 (Mon)

 

時間的に この映画が 丁度よかったので
みることに。。

でね。。

すこし たのしみでは あったんだけどね。。

80点平均 だとしてね
でね 75点かな?


=====================
東京郊外のまほろ市に住む多田啓介は、駅前で便利屋を営む真面目な青年。バツイチの彼は、拭えない過去を持ちながらも地道に仕事をこなしている。ある年の正月、仕事からの帰り道で、別の依頼人から預かったチワワを見失ってしまう。必死に探す多田は、バス停でチワワを抱いている男を見つける。その男は中学時代の同級生、行天春彦だった。よくしゃべる男に変貌していた行天は、事情も告げず「今晩泊めてくれ」と多田に頼む…。

======================

50万部を超える三浦しをんのベストセラー小説「まほろ駅前多田便利軒」。第135回直木賞を受賞作品です。2011年4月23日より公開開始です。
ちなみに“まほろ駅”は東京にあるJR・小田急の町田駅がモデルとなっており、撮影も町田駅周辺で行なわれたようです。

監督・脚本:大森立嗣
原作:『まほろ駅前多田便利軒』三浦しをん(文春文庫刊)
音楽:岸田繁(くるり)
企画・配給:アスミック・エースエンタテインメント
製作:「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会
(フィルムメイカーズ、アスミック・エースエンタテインメント、ハピネット、日活、TUTAYAグループ、Yahoo!JAPAN、ヨケア、リトルモア)
製作プロダクション:リトルモア、フィルムメイカーズ
主題歌:『キャメル』くるり

でね

監督は



彼のおにいさん だって



なんか 名前が似てるし
映画にも ちょい役なのにでていたので
あれ??って 思っていたんだけどね。。



薬物を運び役になる 子ども。


母親が 夜逃げして しまう 少女の犬

みんな だれにもだれにも 過去があり
悩みが あり
それぞれに考えがある。。って 映画だったな。

なんだろう。。って

もうすこし おもしろくって
恋 あり たのしいので いいな。

まだ まだ 映画 みたいです
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]