忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[866] [865] [864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856]
2017/11/21 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/07/17 (Sat)

疲れているなら。。

みるなよ。。って
自分で 言ってしまいそう

きれいな おねえさん 好きなんだ。
それに 踊りながら
コスプレするって いうから
その テンションも 見たい物だ。。って

ところが 適当な疲労
適当な温度
適当な 暗さって

睡魔が くるんだ。。

寝ました。。
 
goo 61点 わたし。。添削不能。。

まったく だめだ。。


==================
1911年。パリでは、博物館に展示されていた卵の化石から翼竜・プテロダクティルスが孵化し、人々を襲うという事件が勃発していた。ジュラ紀の専門家エスペランデュー教授が翼竜を甦らせてしまったのだ。その頃、ジャーナリストのアデル・ブラン=セックはエジプトの王家の谷にいた。仮死状態の妹・アガットを救うため、王家に伝わる復活の秘薬を入手しようとしていたのだ。アデルは、発見した医師のミイラをフランスに持ち帰り…。

リュック・ベッソンの13作目の監督作は、1976年から続くフランスの国民的人気コミック「アデル・ブラン=セック」シリーズの実写映画化作品。若く賢く美しい女性ジャーナリスト、アデル・ブラン=セックがエジプトの砂漠やパリの街中で大活躍するヒロイン・アドベンチャーだ。アデルを演じたルイーズ・ブルゴワンは、テレビ番組にて“ミス天気予報”として人気を博した若手女優。1900年代の優雅な衣装に身を包みながら、八面六臂の活躍を見せている。マチュー・アマルリックをはじめとする脇役陣の怪演も楽しい。エジプトのファラオが現代に復活するという奇想天外なストーリーだが、個性的なキャラクターたちの魅力で一気に見せている。
================

お天気お姉さんだった 彼女が
女優に

綺麗に 産まれるって いいな

ぽっちゃりした 唇が
なんか すき。。
http://www.youtube.com/watch?v=C5fUe3H3T9w

毎回 バカなスタイルで
お天気を読んでいたので
映画に抜擢だって

こんなのも いいね。。

さて 今日も 仕事です

頑張ってきます

それで そのあと。。

芸術を堪能しに 山にいきます。。

では しばらく。。

ばははーーーい

 
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おひさ。。
寝たこと。。
みんなが びっくりしたらしく
感想が 漏れ聞こえました。

あのね。。。年に1回はねます

前回は
ティンカーベルでした。。
おえかき 2010/07/21(Wed)22:37:42 編集
確かに・・・
映画館て気持ちいいよねぇ!
私も睡魔と闘ったこと何回もあります

先生は「別格」って、
文句なく好き!ってことかな?
身近で尊敬できるし・・・
で、どうでしょう
紅葉 2010/07/18(Sun)12:43:01 編集
あはははは
どうブログにアップするのかと思ったら、
流石です~。

キレイで若いっていいですよね。
もう、取り戻せないな。
仕方ない、違う魅力でがんばるか!!
みーゆーママ 2010/07/17(Sat)10:23:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]