忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[1090] [1089] [1088] [1087] [1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081] [1080]
2017/06/27 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/01 (Tue)
みてきました

丁度お世話になっていた人が
危篤で

お見舞いに行ったとき
起きたり寝たりで
わたしのことが わからなかったので

そのことが すごい きになって

涙して みてしまった。。
平均点 80点で

私は 82点かな?

===========================


ドラマ「僕の生きる道」シリーズの映画化。大腸ガンに侵された妻のために1日1篇の小説を書き綴る夫との愛の日々を描く。妻のために毎日、短編小説を書き続ける朔太郎。それは、妻の命を救いたいという願いと同時に、朔太郎の小説家としての限界への挑戦でもあった。朔太郎は、節子が死ぬかもしれないことを心のどこかで認めかけている。毎日、短編小説を書き続けることは、脆い自分を奮い立たせるための鎧だったのだろう。主演は、ドラマ・シリーズから続投する草なぎ剛。妻、節子を演じるのは、『黄泉がえり』以来の再共演を果たした竹内結子。監督は、ドラマ「世にも奇妙な物語」などで熱烈なファンに支持されている星護。

解説 - 僕と妻の1778の物語
「なぞの転校生」などの原作者、眉村卓とその夫人の実話をベースに、「笑の大学」の星護監督が映画化。余命1年と宣告された妻のために毎日欠かさず短編を書き続けたSF作家の姿を描く。出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の草なぎ剛、「FLOWERS フラワーズ」の竹内結子、「天使の恋」の谷原章介、「死刑台のエレベーター」の吉瀬美智子、「インスタント沼」の陰山泰など。

あらすじ - 僕と妻の1778の物語
SF作家の朔太郎〈サク〉(草なぎ剛)と銀行に勤める妻・節子(竹内結子)は高校1年の夏休みに初デートをして以来、16年経った今でも仲睦まじい同い年の夫婦。ロボットの人形や宇宙船の模型を飾った書斎でSF…

=========================

わたしは 中学の時
「星新一」って SF作家のを 凄い読んだので
はじめは その人かと
おもったけど。

ちがったのね。。

なかなか



竹内結子 すきなんだ。。

私生活では すごい かわいそうだな。。って
本当に 良い恋をして
幸せになって ほしいな。。って なんか
関係ないのに おもってしまう。。

気がつかないうちに
32歳で 癌。。

幸せな 夫婦。。

でも

思うのは

病気でも 幸せな生活ってあるだろうな。


わたしも 一日一枚の絵を描こうかな??って

あ。。。本当は もっと 描いています。

すごい 数 描いています。
それが わたしかな。。って おもったな。
 
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]