忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[402] [401] [400] [399] [398] [396] [395] [394] [393] [392] [391]
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/12 (Mon)


夜 歩こう って いうから

母「連れて行って 迷惑掛けないから」

A「いやだよ。。面倒だ」

B「なんか 気をつかって またなくちゃだから いやだ」って

あ。。「姥捨て」かな??

そうそう これから 「太宰治の生誕100周年」で 映画
続々。。
たのしみだ

============================
来年、生誕100年を迎える太宰治(明治42~昭和23年)の小説の映画化が相次いでいる。すでに、「ヴィヨンの妻」「斜陽」「パンドラの匣(はこ)」の3作品の製作が進んでおり、来年公開を予定。うち映画「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」を製作中の根岸吉太郎監督は「太宰が描いた混とんとした戦後は、不況で良い時代に向かっているとは思えない今の時代と重なる」と話している。

 「ヴィヨンの妻」は太宰が自殺直前の昭和22年に発表した自伝的小説。根岸監督のほか、今年9月に亡くなった市川準監督も映画化の準備を進めていた太宰の代表作のひとつだ。
============================

■買い物

 山のように買う


絶対 むりなのですが

今度の大人のお泊まりで
みんなを 楽しませようと
衣装を準備 それがね。。
醜いけど。。

でも そんなの 笑いのためだから

歌もうまくなくても いいんだ

みんな 喜ぶかな?

 

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うきょおおお
せっかく きたら 楽しい方がいいよね。

問題は 醜いことだけです。
でも がんばってきます

衣装3着 用意しました。
あとは 景品と メルマガしあげます
おえかき 2009/10/13(Tue)23:36:31 編集
エンターティナー
先生サービス精神たっぷりで
根っからのエンターティナーなんですね
みんな大喜びでしょうね
私もこっそりでいいから見てみたい!
紅葉 2009/10/13(Tue)20:55:05 編集
uu
とても 見せることの出来ない
未知との遭遇のような かっこうですよ

衣装だけなら 見せられますよ。。(*^。^*)
おえかき 2009/10/13(Tue)07:42:03 編集
慰労会
お邪魔したいなあ~。
先生の衣装姿みたい!!
みーゆーママ 2009/10/12(Mon)22:18:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]