忍者ブログ
絵描きは辛いことばかりあるんだ。。
◆カレンダー◆
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◆最新コメント◆
[10/14 ldiaybhrne]
[10/14 uvhrjildra]
[09/20 vfevoxmspx]
[04/16 loll]
[04/12 おえかき]
[03/30 loll]
[03/22 おえかき]
◆プロフィール◆
HN:
おえかき
性別:
女性
職業:
絵描き
趣味:
絵を描く
自己紹介:
げんき。。。
◆バーコード◆
◆ブログ内検索◆
◆最古記事◆
◆カウンター◆
◆アクセス解析◆
[1388] [1387] [1386] [1385] [1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378]
2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/02/27 (Mon)
王様の耳は ろばのみみ

==================



●王様の耳はロバの耳
 王様はロバの耳をしてして、それをひた隠にしますが、いつも髪を刈りに来る床屋は王様はロバの耳である事を知っていて口止めされておりました。

しかし床屋は何時までも黙っている事が出来ず、井戸の奥に向かって「王様はロバの耳」と大声を出して叫びますが、その声があらゆる井戸の伝わって井戸と言う井戸から「王様はロバの耳」と聞こえ、皆にロバの耳を知られてしまった王様は「これは皆の意見を良く聞けるようにロバの耳になっている」と打ち明けるお話です。(井戸ではなくささやいた言葉が風に乗ってというお話もあります。)

 さてこのお話は「さわると黄金になるお話」の続きなのです。アポロンはミダス王の願いを取り消す事には同意しましたが、罰はまのがれないと言いミダス王の耳をロバの耳にしてしまいます。

 そして耳の事が皆にわかってしまったことを知り、もともと耳の事を知っているのは床屋ただ1人であると分かっているので、その床屋を殺そうとしますが、アポロンも自分を殺す十分な理由があるのに許してくれたのだからと床屋を許してやります。

 そこへアポロンが現れ「良く床屋を許してやったな。お前の罪をといてやろう」と耳を元に戻してもらうのですね。人に対する寛容さを説いたお話となっています。

 


================

って ことだ

でも 何か 言いたいに
言えないで いるから すごい いやだよね。。
で。。

このブログは ゆるしてくれたまえ

で。。


風邪のときの
「怒鳴る息子の母」の 続編

でね。。
来たよ。。

「羊羹は 届いたかな?」って

えっと


怒った息子のため
毎日電話で あやまって
わたしが ぐあいわるいので 羊羹おくってくれるって 電話きて
でね。。
わたしは 「いいんですよ。。あやまったり おくりものなんて」って いったのだけど
着たんだね。。
でね。。 そのお礼なんて 電話しなかった
だから お礼の電話が こないので 届いたか心配だったんだって
ま。。 いいや。。って 感じで


でね。。


昨日は 「貧乏でどうしたらいいかわからない」って 人の家で 展覧会してきて



彼と搬出って ことで 行って来たんだけどね。。
おちゃの いっぱいもでない
ま。。いいけど。。
いろんな物あげて きたけどね。。

年をとって ご主人が 倒産してだから 小さな喫茶店を家で
はじめたんだって
で、、、 行ったけど。
お茶も珈琲のいっぱいもでないので

「すいません 2杯ください」って
でね。。

5時間 いたので 4杯 1800円 はらっって きました。

孫の絵を 描いて 本もプレゼントしてきてね。
なんだろうな、。、って

せめて お水 くらい 出してほしかったな。。って

頼んだ仕事に人には 自分の何かを
惜しんで 一つ ふるまってあげられるような 人間になりたいな。。

そのためには もっと もっと
自分が ビックになっていきたいな。。

原稿のしめきり 今 3本 がんばって すすめよう。。

また 「講演会」も 受けてしまった
なんとか なるさ。。

まずは 裏の コンポートのあたりに
大きな 穴を 掘ってみようか。。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お金
貧乏で出せないんだよ。。
って おもうんだ。。

もう 行かない。。って
おもったけどね。。
おえかき 2012/03/01(Thu)19:05:06 編集
その人は・・・
多分、私の感覚と違うので
責める言葉になってしまいますが
「ありえない!!!」です
私は気持ちよくお茶を出せる人間でありたいです
先生
お疲れ様でした
紅葉 2012/02/27(Mon)17:36:08 編集


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]